FC2ブログ

4年間放置していたブログを復活してみました

プロフィール 

ゆかすけ

  • Author:ゆかすけ
  • お絵かき大好きの看護師です
    2児の母もやっています!
    どうぞ宜しくお願い致します!

    好き勝手にいろいろ日常を語ったり、好きなアニメの絵をのせたりしたいと思います


    イラストにつきましては
    一応、無断転記禁止です。
    荒し目的のコメントは
    即、削除いたします。


お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近の記事 

カテゴリー 

今後について・・・・皆様にご報告です

7月の原稿は下書きをぼちぼちやっております。
間にあうかどうかは分かりませんが、頑張っています^^


先日、凹むことがありました。
覚悟はしていたのですが、予想以上の展開に・・・><
今後、仕事もオンオフ関係も微妙になってきたことは間違いない・・・・
ブログに来てくださる方には今後もご報告させていただきますね。


では、以下・・・・私事でありますが
お知らせしたいと思います。
かなり長いです(笑)







4年前・・・・ちょうど鋼にはまって数ヶ月の頃
私は「子宮内膜症」の手術をしています。

「子宮内膜症」という病気・・・最近多いのですよ・・・・低年齢化していますし。
子宮内にあるはずの内膜がいろいろなところにできる原因不明の病気です。

症状が出ないと病院には行かないでしょうから
不妊症の方、生理痛が酷い方は是非、診察を受けてください。
もしかしたら、子宮内膜症かもしれません。
私みたいに症状が酷くなってからだと大変ですからね・・・・^^;)

子宮内膜症が分かったのは
長男を妊娠したとき
14年前のことです。
右卵巣が腫れている・・・といわれ
妊娠中に手術を勧められたのですが、このときは私は断りました・・・・
産後なら手術を受けますと・・・
手術をせずに無事、長男を出産。結果論ですが手術しないでよかったです。

この後、両方の卵巣が腫れてしまい
2年後に腹腔鏡下にて血液のたまった袋を取り除く手術
「卵巣チョコレートのう腫摘出術」を受けました。

そして、その2年後に長女出産。

そして、H17年4月
あの大惨事となった某列車事故が起きた4月に2回目の腹腔鏡手術を受け
両方の卵巣にたまったチョコレートのう腫をとりました。

子宮内膜症は癌ではありませんが月経がある間は再発します。
生理が来るたびに子宮内膜症の病変は充血と出血を繰り返します。
周りの組織、臓器と癒着します。

私の場合、卵巣に病変があったため出血しても血液の逃げ場がないため
袋状に血液がたまり、卵巣が腫れてしまうのです。
そして、周りの臓器にも癒着があるといわれました。

6ヶ月に一回くらい婦人科に受診して経過を見ていたのですが
今回、かなり卵巣がおおきく育ってしまいました・・・・残念です><

右9センチ、左6センチ・・・でかい・・・・
破裂したら大変><
おまけに子宮筋層にもできてしまい、子宮筋腫のように一部硬くなっています。
最近、生理2日目の出血量といったら半端ではなく、
白衣にしみてしまうこともありました><

ここまで酷くなるともう摘出しかないのです。

私はありがたいことに2人の子供恵まれました。
若くはないので、この先妊娠・出産はないです。
でも、まだこの年で全部取ることになるとは・・・心の準備ができませんよ!!
今回は嚢腫(のうしゅ)だけ取るんじゃないんだ・・・・全部って、そんなぁ・・・(ToT)/~~~

あと5年、5年くらい先ならあきらめもつきますが、まだ早いよ・・・
とても複雑です。

子宮を摘出だけならまだしも、卵巣がなくなると
女性ホルモンが出なくなるので
速い更年期症状が出ます。

ホットフラッシュ(のぼせ)、嘔気、頭痛、うつ症状・・・・そして骨粗しょう症
やなことばっかりです・・・・
薬で女性ホルモンを補うことになりますが、なんか複雑・・・・
たぶん、一般的な閉経時期間での10年間は薬に頼ることになりそうです。

あとは術後の痛み・・・へそ下10センチちょっと切腹です><

コレがかなり痛いらしく、今後仕事はやっていけるのか・・・・すごく不安です。
手術患者を移動したり、動けない方を車椅子に移したり・・・・・
しばらくできそうにありません。

一応、病棟の上司と相談し
7月24日金曜日に手術を組んでいただける予定です。
1ヶ月ほど病気休暇をもらいます。

入院は前日の23日
18日は救急蘇生ICLSの研修参加
19日は鋼イベント
20日 お休み
21日 日勤業務
22日 深夜勤
23日 入院・・・それも隣の病棟・・・
自分の勤務する病院が安心なので自分の病院で手術を受けます。

もう、1ヶ月もないんだな・・・・怖いです。

内膜症の癒着が酷ければ
腸管損傷、膀胱神経の損傷、出血が多く輸血になったらやだな・・とか
万が一のことばかり考え、マイナス思考に・・・
ベテランの医師が手術をしても、結局人の手・・・・
100%ないとはいえませんからね・・・・><
それに検査では子宮内膜症でも病理検査で詳しく見たら悪いものだったり・・ということも
ないとはいえません。こわ!!

取り越し苦労・・・・案ずるより産むが易し・・・・そうなってくれればいいな

長くなりましたが、
7月23日に病院に入院します。

退院は一週間から10日くらいだと思われます。

術後、いままでのように元気ならネット上に復帰します^^
好きなお絵かきも頑張りますw
でも、状態によっては色々と決断しないと・・・・

暗い記事になりましたが、
拙宅に来てくださる皆様にはまた随時ご報告しますね・・・

いきなりサイト閉鎖とかはしませんのでご安心を(笑)


あ、女性のみなさん!!
最近、「子宮体ガン」と「乳ガン」が多くなっているようですよ!!
うちの病院も若い30代の子が子宮がんの手術を受けています。
結構います・・・・
がん検診は恥ずかしいから行きたくないと思うでしょうけど、
定期検査はしたほうがいいです。

私も年に2回内膜症診察のとき、子宮がん検診を受けていました。
早期発見・・・・・これが大事です^^

自分・家族・オタクな生活(?)のためにも・・・・(笑)





スポンサーサイト



2009/06/27 10:06|鋼の錬金術師CM:1
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2009/06/30(火) 17:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー 

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2 

カウンター♪ 

次回キリ番200000です。 キリ番踏んでください(笑) リクエストお待ちしております。

商品の検索はこちら 

テストにて貼り付けてみました

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.