FC2ブログ

4年間放置していたブログを復活してみました

プロフィール 

ゆかすけ

  • Author:ゆかすけ
  • お絵かき大好きの看護師です
    2児の母もやっています!
    どうぞ宜しくお願い致します!

    好き勝手にいろいろ日常を語ったり、好きなアニメの絵をのせたりしたいと思います


    イラストにつきましては
    一応、無断転記禁止です。
    荒し目的のコメントは
    即、削除いたします。


お友達リンク 

このブログをリンクに追加する

最近のコメント 

最近の記事 

カテゴリー 

医療ネタ「鋼の巨塔」(大動脈解離について)

医療ネタを追加しました^^

今回は「大動脈解離」という怖い病気について。
真面目にお勉強したい方、医療ネタを楽しみにしてくださる方

続きをどうぞ・・・・

読んでもあまり怖がらないように><
頻度的にはさほど多くない病気ですから・・・^^;)


大動脈解離について・・・

あまり専門的に書いてもつまらないので、どんな病気なのかを簡単に
説明します。

若い方にはまれですが、成人病予備軍はお気をつけくださいませ><

高血圧、高脂血症・・・糖尿病・・・
こういった症状が長期間つづきますと血管はもろく、硬く、
弾力性を失います。
コレが動脈硬化・・・聞いたことありますでしょ^^;)

動脈硬化はたとえで言うなら「古くなったゴムホース」
古くなり、劣化したゴムホースには細かいひびが入りますよね・・・
こういう血管の状態の状態に200近くの血圧の負荷がかかったら
どうなりますかというと、ひびはさらにひどくなります。

血管というものは、いくつかの層になっています。
一枚の膜だけではありません。

内側から、血圧やその他の負荷がかかり、
その血管の層に亀裂が入り破れる・・・コレを解離といいます。

解離が起こる動脈が大動脈だったら><
それは一刻も早くOPEをして、血管を修復しないと
助かりません><

大動脈というものは人間の体の中心にあるとっても太い血管です。
心臓の収縮によって、本管である大動脈を経て、
あらゆる血管へと新鮮な酸素が運ばれます。
その本管に亀裂が入ることを「大動脈解離」
破れそうにこぶを作るのが「大動脈瘤」

この動脈瘤が破裂することを「大動脈瘤破裂」といいます。

最近ではタレントの加藤 茶さんが大動脈解離で入院していたそうですね・・・
古い話では俳優の石原 裕次郎さん・・・
この方は腹部大動脈瘤で、たしかOPEをしたんだと思います。

2人とも破裂しなかったので、助かったのですね・・・

なぜか3日前の日勤では
この大動脈解離の患者さんが2人、夜中に一人
24時間以内に3人も救急車で運ばれてきました。

一般的な症状は
激痛です・・・特に背部痛には要注意!
血圧が急に落ちた、ショックを起こした、全身ジトッとした発汗、
顔色が悪くなり、脈拍も触れにくくなります。
血圧が左右の腕で値に差が出たりすることも・・・

亀裂の入った場所によって微妙に場所はずれますが
心臓付近の大動脈なら、胸部の激痛
腹部の動脈なら腹部の激痛です。
腹部の場合、お腹を触診したときに、拍動性の瘤が触れるときもあります><
わわ><恐ろしい!!!

軽度の解離の場合は保存的に様子を見ることもありますが、
上記のような状態はOPEしないと、あっという間に命を落とします。

先日の患者さんの3人は59歳~70歳代の方でした。

一人は自宅で急変。
心配停止状態で運ばれてきました。

もう一人は、私は詳しくはしりませんが、
血管内腔がさけ、心臓の周りに血液がたまったため
(心タンポナーデと言います)
心臓が圧迫されて、拡張することができずに、
症状が悪化・・・
うちでは手に負えないとのことで、たまった血液を少し吸引し、
某大学病院に搬送されました。
その後、どうなったのか・・・・・

夜中に来た方は、一般的な症状とは違う訴えで救急車にて
来院。
急に上半身の関節が痛くなり、手が動かせなくなった、
少しすると、動かせるようになったと・・・
血圧などのバイタルサインを見ても、
まさかこの方が「大動脈解離」の方だとは思わなかったそうです。

胸のレントゲンで内科のDrが大動脈の異常に気づき、
緊急CTを撮りました。
できた画像は、あまりにも・・・・・ひどい・・・
大動脈の上から下まで解離を起こし、今にも破ける寸前。

この方はCT後、急変して帰らぬ人となりました・・・・
驚いたのは家族・・・・(当たり前ですよね・・・)
ここまで症状が一気に進んでしまうタイプは、
手の施しようがないのです。
緊急OPEも間に合いません・・・・

心筋梗塞も怖いですが、大動脈解離は本当に怖い病気です。

日ごろの食生活、生活習慣には気をつけたいものです><



難しかったでしょうか?^^;)
言葉はあまり専門用語を使わなかったつもりなのですが・・・・

ここでの医療ネタは私の経験上の知識を元に記事にしていますので
100%あっているっとおも思い込まないように^^;)
詳しく知りたい方は、ネットで検索して勉強してみてくださいねw

職場の同僚が見ていませんように・・・・
医療関係者の方、間違いがあったらこっそりとメールください(笑)
(ないとは思いますがね^^;)

以上、真面目な医療ネタでしたw
文字打っていたら、眠くなった・・・・今日は早く寝よう・・・



スポンサーサイト



2007/01/26 00:08|仕事・医療関係CM:2
コメント
こんばんは、某さま、Leeさん
コメントありがとうございましたwお返事行きますねw

海外の某さま^^>
コメントありがとうございました!
冬コミではお会いできて、おしゃべりして
楽しい時間を過せました^^これもネットのおかげですねw

素敵なイラストありがとうございます!!!!
早速、アドレス保存しました!特にお気に入りはエドとハイデリヒの
イラスト・・・・素敵ですwww

それから、例のことは後日メールさせていただきますw
サイトのほうにメールフォームはありますか?
確認後、メール送信いたします!
本当にありがとうございます><
私のギャグセンスをほめていただき、うれしいです^^v


Leeさん>
真面目に語ってみました・・・・怖いですよね><
あの日・・・・
1日で3人も「大動脈解離」がくるとは思いませんでした・・・・
循環器疾患はあっという間に急変しますので、怖いです><

私は循環器系が苦手です^^;)
心電図がスラスラ読めるといいのですが、代表的なものしかわかりませ~ん(苦笑)
医療は進歩していますが、まだまだ救うことができないものもたくさんあります・・・・・
特にガンについて、特効薬ができたらいいですね><
医療記事にコメントありがとうございました。

ゆかすけ@管理人 #3ofygqbY|2007/01/27(土) 01:47 [ 編集 ]
怖い病気ですよね。循環器系は怖いです。でも最近はこれ系の爆弾を抱えてる(なおかつ、本人がわかってない)人が多いので、油断は出来ませんね。
年齢も年齢、明日はわが身と思っておいたほうが良さそうです。
最近の医療の発達で、昔ならダメだったような症状でも、助けることは出来ると思いますが、まずそうならないように、日常の生活から気をつけないとダメですよね。
(でも、だめなときはダメなんだろうな、って思ってる自分もいます。)
Lee #rhGELEd6|2007/01/26(金) 23:33 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー 

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

AquariumClock 2 

カウンター♪ 

次回キリ番200000です。 キリ番踏んでください(笑) リクエストお待ちしております。

商品の検索はこちら 

テストにて貼り付けてみました

月別アーカイブ 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.